こんにちは。
東京都世田谷区のチラシデザイン・WEBサイトデザイン【ハーツプランニング】チーフデザイナーHARUNAです♪

関東は7月末に梅雨明けが発表されましたね。
・・・て、いくらなんでも遅すぎでしょう!!?!

長かった梅雨寒からの本格的な猛暑到来に体調がついていかない方も多いかと存じます。
外で作業をされたり移動の多いお仕事の方、冷房の効き過ぎた室内でお仕事の方、皆様くれぐれもご自愛くださいませ。


遅れてきた夏本番、私は、ギラギラ太陽に負けじとカラフルなファッションを身に纏いたくなっております。

デザイン事務所とはいえ、さすがにこの格好でオフィスには行けませんが(笑)、ビビッドカラーのパンプスやストールなど小物をうまくアクセントにすると、夏の青空や陽射しに映える活動的な雰囲気に。
男性は、ネクタイを少し派手め(明るめ)にしてみてはいかがでしょうか(^-^)・・・あ、クールビズかしら?

こんなふうに、人々のファッションや建物などがつくる街並みの色合いは、気候だけでなく“空のトーン”とリンクしていたりします。

海外を見てみると、例えば年間を通じて曇りや霧雨の多いロンドンでは、空と同じく建物もグレイッシュで落ち着いた感じ。
ファッションも重厚な色使いや肌を多めに覆うモードなものが似合います。


一方、「抜けるような」といった表現がぴったりのコバルトブルーの空と海を擁するギリシャでは、白やイエローなど青色とのコントラストが清々しい明るい色づかい。
華やかな柄のワンピースや原色のシャツなど、開放感の感じられるファッションがお似合いです。

では、上の2つの写真の“街並みだけ”を入れ替えたところを想像してみてください。

うーん・・・なんだかとてもチグハグな印象ですよね。

色には「良い色」も「悪い色」もありません。
的確に組み合わせればお互いを引き立て合うし、そうでなければ調和が乱れてしまうだけのこと。

東京・世田谷区のデザイン会社「ハーツプランニング」では、クライアント様の業種や集客ターゲットをしっかりとイメージし、最適なカラーリングによるデザインをご提案するように心がけています。

チラシもホームページもすべてハーツプランニングにお任せください♪